バンワエレベキ

バンワエレベキの色

投稿日:

バンワエレベキのカラーについて

私が飼育するバンワエレベキの9割は、↓の写真のような色をしています。

体色は黒く、背中の両側面に茶が入り、上の方の両側面が赤色です。背中はちょっと薄く茶色の縞模様です。

一方で、約1割ほどは、↓の写真のように、全身、真っ黒です。側面に茶色や赤色はありません。

一面黒なので、光沢感を感じます。

当初は、マダガスカルゴキブリの黒タイプが脱走して、バンワエレベキの飼育ケースに入ったのかと思いましたが、♂雄の場合は、光沢感や、角の角度、体型で判別がつきます。一方で、♀雌の場合は、若干、背中の側面が、ザラザラしたブツブツ感があり、明らかに、マダガスカルゴキブリの黒と異なる質感があります。

そして、今回初めてお目にかかったのが、背中が、黄色っぽいバンワエレベキです。これ1匹ですが、なんだか、中途半端なカラーで、こういうのも稀にでてくるのが面白いところです。

同種のトリカラーバージョンである、バンワエレベキトリカラー(タイガーヒッシングローチ・トリカラー)もこういう稀にでてくるのを濃くしたものだと思うので、オリジナルな模様を累代飼育で生み出してみるのも面白いかもしれません。オオクワガタの世界では、極太なオオクワガタやホワイトアイを累代飼育で作り出している方がおられますが、ゴキブリでは、あまり聞かないですね。

 

-バンワエレベキ

Copyright© 【昆虫】ゴキブリガール ~ペットローチ飼育~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.