オブロンゴナタ

オブロンゴナタ レポート 2018

投稿日:

2018.7 オブロンゴナタの終齢幼虫。オスメスの区別がつかない

オブロンゴナタの終齢幼虫です。いまいちいまだに終齢で雌雄の区別がつきません。なにかポイントでもあるのでしょうか? このあたりはネットで調べてもかわりませんが、一匹ごとに検証したことがあるのですが、区別するポイントが見つからなかったです。だれか知っていたら教えてほしいところです。

2018.8 オブロンさん

少しずつではありますが、成虫になっております。同属の他の種類にもいえることですが、成虫になりたては、肉づきがなく、うすっぺらく、さらには、この頃は、お腹が張っていないので、かなり伸縮します。初めてオブロンを購入したとき、あまりにも、縮みすぎて、ほうとうにオブロンなのかと疑いましたが、時間がたつにつれて、がっちりしたカラダつきになりました。ただ子の種類は、成虫になってから、交尾するのに時間がかかる印象があるのですけど、実際のところはどうなのでしょう?

2018.9 まだうまない。

もうすでに、成虫になって1ヶ月以上はたつのですが、まだ卵しょうを抱えているけはいがないです。たしかに、全体的にがっちりはしてきましたが、おなかがふくれていないので、まだのようですね。

-オブロンゴナタ
-

Copyright© 【昆虫】ゴキブリガール ~ペットローチ飼育~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.