記事

ペットローチ用 固形エサ 成分の比較

更新日:

エサの比較

現在ゴキ飼育に利用している固形エサの成分の比較をすることにしました。ビタワンに関しては、最近使い始めましたので、どれほど飼育に高価的なのかは分かりませんが、今後、記事に追加したいと思います。

特に、成分の中でたんぱく質については、鯉のエサが一番く、ビタワンとラビットフードが同等の含有量となります。成長については、おそらく、たんぱく質は重要ですが、総合的に栄養素が含まれていないと吸収にも影響があるかもしれませんので、どれがよいかは判断できません。結局、お腹が空いていれば、何でも食べますし、同じものを与え続けると食いつきが悪いように思います。従って、ローテーション又は、混合したエサを与えるのもよいかもしれません。

錦鯉 国産 錦鯉用浮餌 8kg ビタワン 7歳以上用 6kg カインズラビットフード 6kg
パッケージ
たんぱく質 30%以上 17%以上 16%以上
脂質 2%以上 7%以上 2%以上
粗繊維 5%以下 5%以下 16%以下
灰分 10%以下 8%以下 9.5%以下
水分 10%以下 10%以下 10%以下
カルシウム 0.7%以上 0.8%以上
リン 0.6%以上 0.5%以上
におい 臭い、不快 チョコのお菓子っぽいにおい? 草のにおい
コナダニの発生 湿気が高いとすぐに発生する 検証中 湿気が高くても、すぐに発生しない

 

錦鯉 国産 錦鯉用浮餌 8kg

このエサは、まあまあ食べてくれていますので、かなりコスパな餌です。ただひとつ問題があります。けっこう臭いのです。換気しない部屋で使うと、臭いがこもり、窓を開けたとしても、完全に消すのは無理っぽいです。原材料のフィッシュミールと表記があるので、魚粉が含まれています。魚粉が入っている餌は基本的に臭いので、注意が必要です。

実は、この餌を使いはじめた頃から、しばらくして、関喘息にかかりました。これまで、デュビアを含めて、数年繁殖させていますが、このようなことは初めてで、どうもこの餌のなんだかの成分が原因でアレルギー反応を起こしているようです。ゴギの管理部屋にいくと、胸が苦しくなったり咳がでたり、鼻水がでたりして、最悪なコンデションになります。そのせいもあって、鯉の餌の割合を減らし、ビタワンの割合を増やすようにしています。

[ 原材料の引用 ]
原産国 : 日本
原材料 : 穀類(とうもろこし、米)、糟糠類、チキンミール、フィッシュミール、豆類(脱脂大豆、乾燥おから)、植物たん白エキス(コーングルテンミール、大豆ミール)、ビール酵母、ビタミン類(A、D、E、ニコチン酸、パントテン酸Ca、コリン)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、)、着色料(青色1号、黄色4号)

ビタワン 7歳以上用 6kg

この餌は、使い始めて1ヶ月ですが、過去に使った2種類のドックフードよりも、臭いが弱く、油分もしみでてこないので、案外よい餌かもしれません。臭いについては、チョコレート入りのお菓子っぽい臭いがします。

食べた跡もありますので、確実に食べています。この商品に関しては、いろいろな種類が存在しています。今回購入したのは、一番高い餌です(笑)。Amazonでも2,000円以上するので、近所のホームセンターで、セールの際に購入しました。他にも、ビタワンシリーズはいろいろあるので、安いものもありますので、そちらも今後試していきたいと思います。

>>追記 2019.10.1

ビタワンに関しては、特にデュビアが良く食べてくれてます。鯉の餌と、ビタワンのグラム数を同等にしたものをケース内にばら撒いたのですが、圧倒的に、ビタワンの方が早くなくなります。その他のゴキブリも食べてくれてますので、問題はないように思います。

 

 

[原材料の引用]

○脂肪分を当社成犬用に比べ約12.5%カット。○粒の硬さは当社成犬用フードの1/2で歯に優しいサクサク粒。○関節の健康に配慮し、グルコサミンとコンドロイチンを配合。○健康維持に欠かせないビタミンとミネラルをバランスよく調整し、β-グルカンを配合。○おなかの健康維持に配慮して、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖と活性菌を配合。○皮膚の健康と美しい毛並みを考え、γ-リノレン酸を配合。○品質保持のために天然成分のローズマリー抽出物(ハーブの一種)を使用。○着色料不使用。○総合栄養食。

原材料・成分
穀類(トウモロコシ、脱脂米糠、小麦ふすま、小麦粉、コーングルテンフィード)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、γ-リノレン酸)、豆類(おから粉末、大豆粉末)、ビール酵母(β-グルカン源)、ハーブ(タイム、ディル、フェンネル)、小魚粉末、野菜類(トマト、ニンジン、ホウレンソウ)、クランベリーパウダー、オリゴ糖、カゼインホスホペプチド、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、香料、グルコサミン、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン)、バチルスサブチルス(活性菌)、コンドロイチン

Pet’sOne ラビットフード 6kg

この餌に関しては、はじめてゴキブリ(デュビア)を飼育したころから利用しています。不快な臭いがありません。さすが草が原料のラビットフードです。このタイプ以外のラビットフードも2種類使用しましたが、いずれも、食べてくれますので、メーカーにこだわる必要はないのかもしれません。こちらのカインズ製のラビットフードは、2.5kgタイプが500円ほどで売られていますが、こちらのタイプが500gごとに小分けされているので、短期間で使いきれるので、使い勝手がとてもよいです。

[原材料の引用]

●アルファルファ配合(栄養価が高い)
嗜好性もよく、高タンパク質で成長期のウサギにも適応。
●ソフトタイプ
ほど良い硬さで食べやすい。
ウサギが喜んで食べるソフトタイプ。
●緑茶エキス入り
ポリフェノールを含む緑茶抽出物配合。
緑茶エキスの香りでニオイに配慮。

原産国:日本

原材料名:
アルファルファ、小麦粉、ふすま、脱脂大豆、とうもろこし、脱脂糖、ビートバルブ、コーングルテンフィード、りんご粕、セルロース、油脂類(牛脂、チキンオイル)、ミネラル類(Ca、Na、Cl)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、K3、コリン、ニコチン酸、バントテン酸、葉酸、ビオチン)緑茶抽出物、着色料(食用赤色106号、食用黄色4号、食用黄色5号、食用黄色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブ抽出物)

-記事

Copyright© 【昆虫】ゴキブリガール ~ペットローチ飼育~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.