記事

ニジイロゴキブリ

投稿日:

新しい関連記事あり
2019.4.18 ニジイロゴキブリ 個人輸入可能か?

ニジイロゴキブリの魅力

Corydidarum magnifica(エメラルドジュエルローチ)と呼ばれる、メタリックなゴキブリがいます。和名はニジイロゴキブリらしいです。
どちかというと、ニジイロというと、オーストラリアのニジイロクワガタをイメージしてしまうので、ニジイロゴキブリという名前がふさわしくないと感じてしまいます。メタルゴキブリにしてほしいところです。ところで、ニジイロゴキブリと命名されているゴキブリには、
グロマリバラタ(Glomeriblatta.sp)というゴキブリがいます。SCIENCE FACTORY ltd.で売られているようで、和名がないようで、ペットショップが販売するために命名したのが始まり?なのかこのあたりはよく分かりませんが、このCorydidarum magnificaとGlomeriblatta.spは見た感じもほぼ同じで、SCIENCE FACTORY ltd.の解釈が間違っているのではないかと思ってます。特に、Glomeriblatta.sp で検索しても、詳しくみつからないので、この個体と学名が一致しているのかも実際のところわかりません。とりあえず販売用にあてはめたといったところではないでしょうか。実際は学名は別の種類かもしれません。

ただ、色がとても綺麗なので、今後、手に入れる機会があったら飼育してみたいところです。ただ、ヤフオクで出品しているのもオスだけで、おそらくですが、メスが死んでしまったのでオスだけ出品しているのだろうと思います。また、繁殖した個体があまり販売されていないことから、繁殖は難しいのではないかと推測します。また、どのうよに飼育すればよいのかも分からない未知の個体です。もうしばらく、先駆者が情報を公開するのを待ってから購入を考えたいところです。今の段階では、おそらく買っても、死なせてしまうことでしょう。


写真 Zootaxa投稿の記述参照 in Li, Wang & Wang, 2018.
https://biotaxa.org/Zootaxa/article/view/zootaxa.4410.2.2

オスは羽があるようです。

 

ニジイロゴキブリの相場が高いのは日本だけ

国内でニジイロゴキブリを手に入れるには、オークションが手っ取り早いとおもいますが、現段階では、かなり高い方の部類に入ります。そこで海外の販売サイトを検索してみると、ニジイロゴキブリの価格がかなり安いことがわかりました。一匹当たり、日本円で1,000円~1,500円ほどで購入できます。つまり、海外では日本のように、そこまで高価なものという認識はないように思います。証明書を発行してくれるお店であれば、おそらく個人輸入可能でしょう。興味がある方は試してください(笑)。国内でも、しばらくすれば、ペアで2,000~3,000円くらいになるのではないかと思います。というのも、案外、Youtubeで飼育している方を見ると、簡単に繁殖させているので、難易度が高いものではなさそうですし、ヨロイモグラゴキブリのように、手間がかかるようなものでもなさそうです。

新しい関連記事あり
2019.4.18 ニジイロゴキブリ 個人輸入可能か?

-記事

Copyright© 【昆虫】ゴキブリガール ~ペットローチ飼育~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.