記事

ドックフードでコナダニ大量発生

投稿日:

しばらく時間がなくて、ブログを書いていませんでした。お久しぶりです。
最近、ドックフードのペディグリー成犬用 旨みビーフ&緑黄色野菜&魚入り10kgが、ちょうどホームセンターで、安売りをしていたので、これはいいかもと購入してみましたが、臭いはきつく、買って後悔しました。しかし、餌としての質に期待し、臭いながらも使い切らなきゃと思ったので、デュビアとハロウィンヒッシングローチの一部に使用していました。

ところが、ハロウィンヒッシングローチの衣装ケースが積んである列だけのケースの壁面に若干粉ダニが歩いているので、そろそろ掃除しなければと思っていました。ペディグリーを使っているハロウィンヒッシングローチの衣装ケースを掃除をしようと、隠れ家のダンボールや新聞紙をどけてみると、ドックフードが粉化していました。そしてよくみてみると、ケースにたまった粉が動いているのです。最悪です。粉ダニの大量発生です。まだドックフードを投入してから2週間ほどですが、これほどまでに増えるとは恐ろしいですね。他のケースは、ラビットフードを使っていたので、粉ダニはケースにあるいているものの、震源地ではないようで、自然に消えてくれる程度のものでした。やっぱりラビットフードの方が、粉ダニが繁殖しにくいと改めて痛感しました。

ハロウィンヒッシングローチの飼育に関しては、現在20度前後と低めの温度で管理し、衣装ケース大が2ケースと、小を1ケース管理しており、数も多いので、そのまま、ラビットフードやドックフードを撒き散らしていました。どうも、ドックフードの場合、湿気でカビてくると、ダニが繁殖しやすいのだと思います。一方で、ラビットフードの方もカビてましたが、ダニがほぼおりませんでした。なので、冬場の低温管理には、今後ラビットフードだけを使用しようと思います。低温で管理している理由は自作温室のヒーターから一番遠い列というだけです(笑)。なので、ヒーターに近ければ湿気っぽくならないと思うので、ダニは発生しないものと思います。

とりあえず、今日は、ドックフードをケースないから、スプーンでほとんど取り出して、ほぼ除去しました。しかし、まだダニはケースを歩き回っていますが、震源地を抑えたので、あとは寿命がくれば、ある程度は死んでくれるものと思います。しばらく様子をみてみることにします。

粉ダニを完全に消滅させることのできるようなものがあればよいのですが、これがゴキ飼育での悩みの一つですね。ヒノキチップが粉ダニ駆除によいとクワガタ飼育の方に薦められましたが、ヒノキには殺虫効果があるようで、ゴキも弱ってしまうようで(本当か?) 今のところ保留にしていますが、試してみる価値はあるのかもしれません。

-記事

Copyright© 【昆虫】ゴキブリガール ~ペットローチ飼育~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.