レッドローチ 記事

レットローチの卵鞘回収・・・&ヒラタクワガタ飛来

投稿日:

レットローチの卵鞘回収が思ったより大変で・・・

毎日産み落とすので、毎日回収しています。

今月に入って、さらに産み落とす量が多くなってきました。

一日で、最高80個産み落としています。平均してみると毎日50個ほどのペースで産み落としています。気のせいかもしれませんが、温度が低いと、産み落とす量が少ないような気がします。

特に卵パックのへこんだ部分に卵鞘を産み落としますので、毎回、同じ場所に産みおとされています。

最近では、毎日回収しているにもかかわらず、既に成虫に食べられているものもあります。3割ほどは、未熟で小さな卵鞘ですが、破損しているわけではないので、おそらく孵化するのではないかと思います。

レッドローチに関しては、飼育している数が多いので、バナナを一本与えても、翌日には皮だけになっていますし、あんパンをまるごと与えても消えていました。…なんでも食べてしまうようで、他の種類のゴキの孵化不完全個体や、死んだものをいれても食べてしまいます。

餌を切らしたり水分不足になると、すぐに共食いをはじめるので、飼育する数量に応じた餌の供給が必要となります。

 

ヒラタクワガタ飛来

本日、明け方に、ヒラタクワガタが網戸にくっついていました。

私の住んでいる地域では、ノコギリクワガタやコクワガタ・ミヤマクワガタは、この時期~夏にかけて、よく目にするのですが、

ヒラタクワガタは、珍しく、久しぶりに目にすることになりました。

サイズは、ちょうど5センチです。大きくはありませんが、幅が広いのでノコギリクワガタなどと比べて迫力がありますね。

-レッドローチ, 記事

Copyright© 【昆虫】ゴキブリガール ~ペットローチ飼育~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.