フラットホーンヒッシングローチ

インシグニス 近況2

投稿日:

インシグニスの近況ですが、どうも、最近、また、産まれたらしいです。1月にも産まれていたので、今年で2度目だと思います。昨年までは、幼虫と成虫を別々に管理していたのですが、大きくなって成虫になってきたので、昨年の年末あたりに、全部一緒に、100円均一の米びつケースで管理しています。段ボールをうまく加工して2重に隙間をつくり、その中で暮らしています。なにしろ100円均一のケースなので、めちゃめちゃ狭く、昼は20度後半で、夜は10度後半と、普通に考えたら、あまり、よい環境でないように思いますが、なぜか増えているのです。まったく、不思議ですね。神経質に管理している種類ほど、産まないのに、かなり気にかけずに管理している種類ほど増えていくんですよ。

餌は、バナナなら1週間は放置、キャベツ・ニンジンなら2日~3日放置している状態で、床土は使用していないので、脱水が怖いので、2~3日おきに、ケースを霧吹きで、強めに湿らせています。

ケース内は、かなりシンプルで、段ボールで適当に作った隠れ家と、餌を置いてあるだけなのですが、増えてくれているので、うれしい限りですが~

前回1月に生まれた時の個体は、20匹ほどいたのですが、現在、少し成長した個体が、若干すくないように思うので、おそらく、死亡したのかもしれません。(涙) 写真のバナナの減り具合を見てもわかるように、6分の1のカットバナナでも、なかなか減らない。つまり多頭飼育していますが、食いは悪いのが現状ですが、成長しています。一方で、ケースに転がしてあるラビットフードは、食べてないようで食べているので、こちらのほうが食いがよいかもしれません。その証拠に、ケースの底にはフンがたくさんたまっています。写真でも確認できます。

こちらの種類は、どちらかというと成虫でも、平均して5センチぐらいなので、小さいので、管理が楽です。これが、大きなゴキブリになってくると、100円均一のケースでは無理で、衣装ケースが必要になってきます。

余談ではありますが、ゴキブリのケース周りの掃除にエタノールを以前より使っていたのですが、残りが、わずかとなってしまい、最近、ドラックストアやホームセンターでも手に入らなくて、困っております(笑) しかも、オンラインショップでも全て売り切れ状態で、どうやら入荷の見込みすらついてないようですね。

私の場合は、コロナウィルス対策よりも、掃除でエタノールをよく使っていたので、かなり痛いですね。いち早く収束してほしいですね。

 

 

 

-フラットホーンヒッシングローチ

Copyright© 【昆虫】ゴキブリガール ~ペットローチ飼育~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.