フラットホーンヒッシングローチ

インシグニス 入手

投稿日:

インシグニス(Aeluropoda insignis)を入手しました。フラットホーンヒッシングローチとも呼ばれているものです。成虫でも、他のマダゴキに比べるとサイズが小さく、およそ5センチあるかないかです。迫力はありませんが、個性の強い形をしています。餌に関しては、おそらくマダゴキ同様の餌でよいと思うので、ラビットフードの粉末とバナナを設置しました。最近、ラビットフードを設置する場合は、粒をミキサーで粉末にしていますが、やはり、食べやすいようで、そのまま粒でやるよりも、減るのがはやいような気がします。

こちらの飼育方法は、他のマダガスカルゴキブリと同様の飼育法でよいらしいので、繁殖も容易なようなので、今年の夏に期待したいと思います。

今回もおなじみのダイソーの入れ物で飼育することにします。

去年は、そのまま蓋をしていて、水分系の餌のせいで蒸れてしまい、死んでしまったことがあったので、蓋の窓を取り外し、そのにミカンのネットを挟んで通気性をよくしています。このネットだけだと、ネットをかじり突き破ります(笑) そして、小さな穴ができると、そこから、幼虫が逃げ出すようなことも過去にありましたので、ネットを挟んでもワセリンは必ず軽く塗っておくことは必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

-フラットホーンヒッシングローチ

Copyright© 【昆虫】ゴキブリガール ~ペットローチ飼育~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.